Top > 合格発表について

合格発表について

合格発表は、試験日から約1ヶ月経過した後に郵送かホームページで確認できます。
もし、合格した場合は手元に易書留で「合格証書」が送付されます。
しかし、配達時に受取人が不在の場合は郵便局で一時保管され、保管期間を過ぎると試験を各都道府県にある「情報処理技術者試験センター」へ戻されます。

なので、合格と分かって「証書」を受け取らなかった時は、都道府県ごとのセンターに電話してください。

番号が分からないという方は、受験票が送られてきた封筒に各都道府県のセンターかIPA(情報処理推進機構)の電話番号が記載されて居る筈なので、そこに電話してください。
受験後に住所が変わった場合は、すぐに郵便局に転居届けを出してください。
もし、合格して、再送などになった時は合格者負担となりますので、ご注意ください。

それから、問題ごとの配点割合は、試験を実施するIPA(情報処理推進機構)のホームページにて見る事ができます。
その時は、パソコンで書類が見れる専用のソフトが必要なので、ダウンロードを忘れないでおきましょう。

余談ですが、平成23年の12月28日までに「ITパスポート」に合格された方は、有料で下記の内容で記念品として「ITパスポート」を有料で交付しております。

・写真入りカードタイプ
・希望者のみに交付
・交付手数料:1,000円(税込み、送料別)

ここで注意してほしいのは、は合格証明書とは別物です。
なので、本当に「記念品」として欲しい方のみ交付しております。
それから、発行の申請は合格者本人しか受け付けられません。