Top > 試験後の確認事項

試験後の確認事項

全国で一斉に行われる試験の場合、試験日が同じなので当日に出された問題は自宅に持ち帰る事ができます。
その時は、自宅にて自己採点を行うことをオススメします。

情報技術者試験は、基本的に「午前」と「午後」の片方でも合格点に達していなければ合格にならないので、本当に合格点に達しているか自分で確認しておきましょう。

また、試験が終ったからと気を抜いて勉強を怠らないでください。
試験で合格したからと言って、それで技術者として「一人前」になったわけではありません。
パソコンや携帯電話に新しい機能が搭載されるごとに、技術者に求められる技術は高度で緻密になっていきます。

なので、試験の合否はプロとして「スタートライン」に立ったと思い、新しい知識を覚える習慣を身につけてください。
その習慣があれば、実践でトラブルが起こった際に慌てる事無く対処できる筈です。