Top > 参考書の選び方 合格した人の意見を聞く

合格した人の意見を聞く

このサイトでは、主に「情報処理時術者」になるための「試験」について細かく説明しています。

しかし、世の中には「情報処理」に限らず、何人にも受験者と競いながら筆記や実技試験を乗り越え、念願の資格を手に入れた人達が大勢居ます。
そんな人達の中には、取った資格を生かせる会社に就職したり、中には自分から先生になって後輩となる人々に基礎知識を教えている人も居ます。
もし、自分の周囲に合否を問わず、実際に試験に挑戦した人が居たら、一度でも良いので勉強方法や選んだ参考書と問題集を見てもらいましょう。

今の世の中では、インターネットを使えば大抵の情報は手に入りますし、合格するための勉強方法や人気の参考書・問題集もすぐに見つけられます。
しかし、実際に行われる試験は主催者側が用意した問題と解答用紙を使って行われます。
それを目で見て、会場の空気を肌で感じた人の意見は、その後に試験を受ける上で緊張を少しでも和らげるかもしれません。
また、そんな交流を通じて自分では気付かなかった苦手分野や、間違え易い問題を見つけられるかもしれません。

ことわざにもありますが、「百聞は一見にしかず」。
チャンスがあったら、是非とも試してみてください。